Home » インフォメーション » 詳細

インフォメーション

【BLOG】【社長Blog】里親探しも引き受けまーす

2016-02-09
◆人口統計推計によると、日本の総人口は減少、ハイスピードで進む高齢化、加えて単身者の増加が大きな社会問題となっています。こんな中で単身者でペットを飼う方も増加しています。特に最近の「にゃんこ」ブームの勢いには、犬派も肩身が狭い気分。猫にせよ犬にせよ飼い主にとってペットは家族の一員であり、深い愛情がペットとの固い絆になっています ◆しかし、こんな不幸な出来事も。管理している物件の一人住まいの方が突然他界され、主人を失ったにゃんこ2匹が取り残されてしまいました。ご主人様には身寄りがなく、にゃんこの引き取り手がいません。住まいに懐く習性のある猫なので、夜な夜な寂しさのあまり泣きじゃくるにゃんこ達。見かねた近くの住民から管理会社へHELPCALLが入りました ◆まずは亡くなられた人間様に対するフォローが優先。そのペット達にまで関わりが避けられないとは想定外でした ◆さて、如何に解決したら良いのか?相手が生き物ですから難問でした。動物愛護協会、区役所、愛護団体NPO等に相談するも妙案がなかなか出てきません。引き取りには動物の健康状態、予防注射ワクチンの有無、捕獲方法、預かり費用等が壁となって問題山積 ◆このまま知らないふりで放置するわけにも、できれば処分前提の方策も避けたい ◆社内の猫大好きスタッフに相談し、結局、里親探しとなりました。急ぎチラシ作りからスタート。幸い、ネットルートで、早期に里親が見つかり、なんとか解決となりました ◆改めて、暮らしをサポートする管理会社の立ち位置、役割、業務範囲等々を考えさせられる出来事でした。新しい里親のもとで幸あれ、にゃんこ。

インフォメーション
インフォメーション
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年

ページトップへ