Home » インフォメーション » 詳細

インフォメーション

【BLOG】【社長Blog】エアコンとの付き合い方・命を守る道具です

2018-08-07
  • 画像
  • 画像
◆前例のない猛暑が続く中、命に直結するエアコンとの付き合い方をお届けします◆例年、この季節はエアコンをめぐるトラブル(故障、機能低下)の電話が多く寄せられます◆しかし、今年は単に効きが悪いでは済まされない事態となっています。連日、マスコミが警告を発するように「ACを常時動かして生活しなければ命をも奪われる猛暑」がまだまだ続きます◆エアコンを適切に動かすメンテの知恵を列挙します。
 
①自分でできる簡単メンテ:室内機のフィルターを清掃。手順は最初にカバーを持ち上げ、内側のフィルターを取り出し、中性洗剤で洗浄後、乾かしてから元に戻すだけです。これで冷房効率UPと電気代の節約に繋がります ②排水ドレインの詰まり除去:室外機側のドレインホース端部から空気を噴き出して中の汚れ異物を排出します。室内機の内部へ逆流しますので、周辺をゴミ袋等で養生カバーして行います ③室外機の吹き出し部周りはOPENにして下さい。もし、遮るものがあれば移動・除去して下さい。効率に影響しています ④ドレインホースはプラスティック製なので、長い間日光に当たっていると劣化してバリバリになってしまいます。適時の交換が必要です。途中でと切れていると、階下に排水が漏れ落ちご迷惑をかけてしまいます ⑤エアコンの寿命はおおそよ10年から長くても15年位。15年以上の機械なら早めに交換して下さい。部分的な修理も可能ですが、直した部分以外が老朽化で壊れる、または部品在庫がなくなってしまうこともあります。取扱い説明書等でメーカー、品番、製造年度を事前にチュエックしてメモを取っておいて下さい。技術革新スピードは速く、新製品は新しい機能が追加されているだけではなく、小型化・節電型となっています ⑥動かなくなった時、原因は色々ありますが、素人ができることは、電源を入れなおす(コンセントを1度抜いて、その後また差し込む=リセット作業)は試す価値があります。他にもリモコン内蔵の乾電池切れもよくあるケースです。電池接点が白くなっている場合、接点不良のサインです。交換です。 ⑦以上の作業をしても機能しない場合には、以下のメーカーメンテ窓口に修理を依頼して下さい。


メーカー名称 メンテ連絡先電話 窓口名称
三菱電機 03-3424-1111 修理受付センター
三菱重工 0120-975-365 サービスフロントセンター
パナソニック 0120-878-554 修理ご相談窓口
シャープ 0120-024-649 修理相談センター
日立 0120-312-168 家電修理受付センター
東芝 0120-104-800 空調換気ご相談センター
ダイキン 0120-881-081 コンタクトセンター
富士通 0120-089-888 カスタマーセンター
CORONA 03-3911-1131 サービスセンター
東京ガス 0570-00-2211 お客様センター
 
◆依頼人名称と連絡先、現場の住所、建物の構造、不具合の状況(効きが悪い、漏水、風が出ない、動かない等)、品番(機械の底部又は側面に表示)を正確に伝えて下さい。


インフォメーション
インフォメーション
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年

ページトップへ